じーの観光スポット紹介&雑学

ドライブ大好きじーのナイススポット紹介

Nikon Z50 のオートブラケティング 設定と実例

15年ほどカメラを触ってなかったので、新しいカメラを買ったのは言いが多機能でちんぷんかんぷん。

取説片手に勉強中です。

 

自分の忘備録も兼ねて、Z50の機能や使い方、またレンズの性能などについて、出来るだけ実例を入れて週2回位のペースでアップしていきますので、時々覗きに来てください。

 

もしかすると、「こんな機能があったんだ、忘れてた」とか「へ―こんなことが出来るんだ」というのがあるかもしれませんよ。

 

今回はオートブラケティングについてです。

昔モデル撮影会で友人が使ってました。(僕のカメラにはなかったと思う)

設定した絞り、それより絞りを絞ったもの、そして開けたもの3枚を続けて撮る機能です。

 

f:id:Travel-info:20200411154910j:plain

f:id:Travel-info:20200411154913j:plain

f:id:Travel-info:20200411154918j:plain

(分かりやすいように一絞りステップにしています。普段はRAWで撮るときが多いのですが、今回は撮って出しと言うことでJPEGです。)

 

設定の仕方

ここからはZ50での設定の仕方になります。

カメラによって設定の仕方は当然違います。

同じNikonでも、いいカメラになると独立したボタンがある機種もあります。

 

まずメニューボタンを押して、静止画撮影モードを選択。
そしてかなり下の方になりますが、オートブランケティングを選択。

f:id:Travel-info:20200411161453j:plain

 

現在露出のオートブラケティングになていますが、ホワイトバランスや、アクティブライティングに変更することも出来ます。

f:id:Travel-info:20200411162335j:plain

 

あとは何コマ写すかと、ステップ幅のセットをすれば終わりです。

f:id:Travel-info:20200411162543j:plain

 

早速撮って見ましょう。

f:id:Travel-info:20200411164337j:plain

f:id:Travel-info:20200411164347j:plain

f:id:Travel-info:20200411164355j:plain


ファインダーに3/3と表示が出て、1回シャッターを押すたびに露出が変更されます。

3回押すとまた3/3に戻ります。

 

でも1回シャッターを押すと、3枚連続に撮ってほしいですよね。

そんな時は静止画撮影メニューの中のレリーズモードの中の高速連続撮影を選択します。

f:id:Travel-info:20200411163334j:plain

f:id:Travel-info:20200411163414j:plain


この設定で1回シャッターを切ると先ほど設定したコマ数だけ連続でシャッターを切ってくれます。

 

でも高速とは言え、最初の駒と最後の駒には時間差がありますので、動いているものの場合は構図が変わってしまいます。

f:id:Travel-info:20200411164239j:plain

f:id:Travel-info:20200411164247j:plain

f:id:Travel-info:20200411164257j:plain

 

こんな場合は、高速撮影を外して1枚ずつ取った方がいい場合もあります。

明るさの変更は撮影後にレタッチソフト等で修正できますが、どうしても諧調が落ちると言うのか少なくなります。

 

2絞り暗い写真を、右の写真にあうようにレタッチしてみました。

f:id:Travel-info:20200412120613j:plain

 ブログにアップするだけなら2絞り位の修正なら問題ないように思います。 

でもソフトによるのでしょうか、コントラストや彩度が高くなったので 出来るだけ元の画像に合わせたのですが、合わせきれませんでした。

顔が白飛び気味なのでもう少しコントラストを抑えたいのですが、今でも耳の黒が黒に落ち切っていないのでこれ以上は無理ですね。

この大きさではわかりませんが、拡大すると画質が落ちているのが確認できました。

 

次回は手振れ補正辺りを考えていますが、変わるかもしれません。

 

Z50の使い勝手や手振れ補正についての動画です。

https://youtu.be/M8bwsvQcLtM