じーの観光スポット紹介&雑学

ドライブ大好きじーのナイススポット紹介

屏風岩公苑の桜

f:id:Travel-info:20200409120642j:plain

没にしようかとも思ったけど紅葉も大変きれいだと聞いたので、そん時の参考にでもとアップすることに。

 

実は今まで行った中で没にした所もある。

写真を撮りに行ったら、すでに満開で大勢の人がいたので車から降りずに引返したのだ。

 

屏風岩は、国の天然記念物の指定を受けている奈良県曽爾村にある柱状節理の岩壁で、高さは高い所でほぼ垂直に200m、そして幅は2.5㎞にわたって続く大きな岩壁。

紅葉の名所として、写真愛好家には知られている。

 

実は、ここが隠れた桜の名所だというのはつい最近知った。

樹齢100年を超える山桜の大木が300本以上あるそうだ。

見頃は4月中旬から下旬とのこと。

 

で、3分咲でもいいから混まない間にと出かけたのだ。

 

車で走っていると、あっちこっちに桜が植わっているのだが皆満開。

ちょっと心配になる。

 

曽爾高原まであと5㎞程のところで、カーナビにしたがって山の方に入る。

最初はいい道。

あと2㎞と言う所で細い道に入る。

途中1台の車にも出くわさず、公苑に到着。

 

車の窓から駐車場前の桜の木を見て、来る時期を間違っていたことに気付く。 f:id:Travel-info:20200409131409j:plain

膨らみかけの蕾が2つ3つあるかなと言う程度。

殆どのつぼみは膨らみもしていない。

 

まあ来たからその辺を一回りすることに。

 

f:id:Travel-info:20200409131711j:plain

近づかないと下の方は木々で隠れてはいるが、それでもすごい迫力。

 

f:id:Travel-info:20200409132019j:plain

f:id:Travel-info:20200409132023j:plain

f:id:Travel-info:20200409132027j:plain

公苑は広い。

こんな山ん中にこんな広場がと言うぐらい広い。

下草は刈られていてどこでも歩ける。

一番下の写真の左半分に見えている黒い点々は、ライトアップのための照明器具。

 

ライトアップもあるのか!!

 

桜の木は、写真に写っているの全部合わせても半分に満たない。

それに、広場以外にもたくさん桜の木が見える。

 

これが全部咲けばそりゃ綺麗だろう。

 

南の端に神社があったので覗きに行ってみた。

f:id:Travel-info:20200409132958j:plain

f:id:Travel-info:20200409133002j:plain

奥の柵で囲まれた聖地がご神体のようだ。

f:id:Travel-info:20200409133122j:plain

公苑の南端から大台ケ原方面を。

大台ケ原は何回も行っているのだが、どれがそうなのかは判らない。

もしかするとかなり遠いので、前の山の陰に入って見えないのかもしれない。

 

このそばで、山を見ながらベンチに座って食事をしている2人のお姉さん達がいた。

 

僕らも昼ごはんにしたかったのだが、他にベンチは見当たらず。

 

うちの奥さん椅子にしか座れないので、あきらめて車に戻って持参したおにぎりを食べて帰った。

 

教訓 情報収集はきっちりと。

 

最後2㎞はほとんど1.5車線です。

100~200mですが、完全1車線のところが数か所あります。

幅が狭くって片側が落ち込んいるという、山ん中の集落によくある道です。

ガードレールは無いです。

もし対向車と出くわしてバックするとなると、かなりきついです。

特に夜はキビシイでしょう。

下りの時は、上から対向車を確認できるときが多いのですが、上りの時は先が見えずドキドキです。

車の運転に自信が無い方は、行くのを避けられた方がいいかもしれません。 

 

 

観光案内は諸般事情(ネタがない)により、暫くの間休載します。

でも、ブログは続けるので見に来てください。

(何をを書くかはまだ未定(^^;) )