じーの観光スポット紹介&雑学

ドライブ大好きじーのナイススポット紹介

地元では「長田さん」と親しまれている長田神社 (兵庫)

f:id:Travel-info:20200131051656j:plain

長田神社は御鎮座1,800年になる古い神社で、生田神社・湊川神社とともに神戸を代表する神社です。

御祭神はえべっさんの愛称で親しまれている事代主神(ことしろぬしのかみ)です。

えべっさんと言えば商売の神様、ご利益の一つは商売繁盛、金運の向上です。

 

阪神淡路大震災では、ほとんどの建物・全部の鳥居や石灯ろうは倒壊しました。

しかし、本殿を含む社殿は大きく傾きましたが倒壊は逃れました。

3年かけて修復したそうです。

 

最寄り駅は、阪神 高速長田駅か地下鉄 長田駅になります。

駅から商店街を北へ約500m歩くと大鳥居です。

f:id:Travel-info:20200131054139j:plain

 

f:id:Travel-info:20200131054259j:plain

鳥居をくぐると社務所と塀で囲まれた広場となっています。

よくここに車が止まっているのですが、関係者の車なのか、それとも一般参拝者も停めれるのかは分かりません。

(市街地なので多分関係者だけでしょうね)

 

f:id:Travel-info:20200131054703j:plain

f:id:Travel-info:20200131054721j:plain

鳥居の横には大きなクスノキがあります。
本当に太いです。

 あとで紹介する末社のお稲荷さんの裏にも大きなクスノキがあり、ご神木としてあがめられています。

 

f:id:Travel-info:20200131055202j:plain

神門です。

本殿とは微妙に向きが違っています。

 

f:id:Travel-info:20200131060320j:plain

f:id:Travel-info:20200131060629j:plain

拝殿です。

そう大きな境内ではありませんが、落ち着いた佇まいです。

 

f:id:Travel-info:20200131060708j:plain

拝殿右側には今年の干支の絵馬が立っていました。

f:id:Travel-info:20200131061150j:plain

拝殿の奥に本殿が見えます。

f:id:Travel-info:20200131061431j:plain

お社の裏側に、末社である「楠宮稲荷」があります。

 

f:id:Travel-info:20200131061809j:plain

f:id:Travel-info:20200131062150j:plain

上の説明のように、ちょっと見にくいですが絵馬には赤いエイが描かれています。

 

f:id:Travel-info:20200131062443j:plain

奉納された提灯が両サイドに一杯吊るされていました。

f:id:Travel-info:20200131065100j:plain

参拝記念に土鈴をいただいて帰りました。

初穂料は1000円いかなかったですが、いくらだったかは忘れました。

 

(昔のことはよく覚えているのに、最近のことは全然覚えておけない。やはり医者が言うように痴ほう症なのかなぁ。もうすぐ2回目の検査結果が判ります。でも考えるときが重くなる。)

 

  

地図左上の「拡大地図を表示」をクリックすると、大きな地図が表示され、口コミなども見れます。