じーの観光スポット紹介&雑学

ドライブ大好きじーのナイススポット紹介

(冬旅その11)子供連れならこ 遊ぶとこ一杯 刈谷ハイウエーオアシス (愛知)

愛知県刈谷市にある伊勢湾岸自動車道刈谷ハイウエーオアシスは大変大きいです。

下りPA・ハイウエーオアシス・上りPAが1直線に並んで有ります。

 

そう、端から端までは1㎞近いです。

もし、端から端まで歩いて往復しようと思ったら20分はかかりますね。

(バスが欲しい)

 

建物もたくさんあって、端から「トイレ」売店&フードコート」「オアシス館」「観覧車」売店、フードコート、カフェ、他たくさん」えびせんべいの里「デラックストイレ」「トイレ」売店&フードコート」そして「トイレ」

(きっちり数えたわけではなく、記憶を頼りなので漏れがあると思います。またこれ以外にもトイレはたくさんあります。)

 

いやぁ、とても1回の休憩では回り切れないですね。

 

実はその上、ここで何回か休憩したことがあるという人でも、もしかすると知らないかもしれない場所がありますので、今回はその辺を中心に紹介したいと思います。

 

まずは比較的メジャーなところから。

f:id:Travel-info:20200125070429j:plain

ここはKARIYA HIGHWAY OASIS館の2階(駐車場の前が2階になります)のフードコートですが、この下1階にスーパーマーケットがあります。

 

f:id:Travel-info:20200125070948j:plain

f:id:Travel-info:20200125071019j:plain

地元の農産物や魚介類が売られています。

 

f:id:Travel-info:20200125071131j:plain

また飲み物などもあります。

うーーん、ニンジンリンゴより、僕は隣のリンゴだけの方がいいなぁ。

 

f:id:Travel-info:20200125071407j:plain

今日買ったもの。

今晩の夕食にお寿司も入っています。

 

f:id:Travel-info:20200125071534j:plain

1階外からです。

オアシスファームと言うんですね、知らなかった。

 

ハイウエイオアシスは基本一般道路からの駐車場も有していて、どちらからも入れます。

 

では次は、運転に疲れた時はここでゆっくり休憩と言うのはどうでしょうか?

f:id:Travel-info:20200125072022j:plain日帰り温泉にレストランが入っています。

後、ヨガスタジオとかいろいろ入っているようです。

 

小さなお子様連れなら、観覧車の下に幼児用乗り物がいくつか置かれています。

f:id:Travel-info:20200125072439j:plain

 

もちろん大観覧車に乗ってもいいですが。

f:id:Travel-info:20200125072605j:plain

(ここに来て、これに気付かない人はいないとは思いますが)

 

うちの子はもっと大きいという人、もっと子供と一緒に遊びたいという人は此処へ。

f:id:Travel-info:20200125072912j:plain

観覧車横の階段を下りたところになります。

色々あるでしょ、遊具が。

きっと子供は大喜びだとは思いますが、下手すると後の予定に影響するかもわかりません。

 

でも残念ながら当日はフジプロムナードの東側は休園でした。

f:id:Travel-info:20200125073441j:plain

 

一応柵の外から写真だけ。

ゴーカートです。

f:id:Travel-info:20200125073641j:plain

f:id:Travel-info:20200125073658j:plain

f:id:Travel-info:20200125073704j:plain

コースは乗り場の反対側にも続いていて結構長いです。


f:id:Travel-info:20200125073802j:plain

メリーゴーラウンドです。(見たらわかるって?すんまへん)
英語で書けば merry-go-round メリーさんが回るですね。

 

f:id:Travel-info:20200125074245j:plain

大型複合遊具です。

上の3つは有料でしょうね。

 

子供が小さくてお金をかけたくないならこちら幼児用複合遊具。

f:id:Travel-info:20200125074553j:plain

f:id:Travel-info:20200125074824j:plain

無料で、かつ色々遊具があります。

 

もう少し大きくてお金をかけたくないならこちらはどうでしょう。

f:id:Travel-info:20200125074748j:plain

ちょっと見にくいですがアスレチックです。またこの奥に林間遊具がいくつかあります。

 

と言う訳で、今回は子供連れをメインに紹介してみました。

 

 冬旅シリーズはこれで終わりです。

訪問ありがとうございます。

もしこれは良かったという記事がありましたら、励みになりますのでブックマーク等お願いします。m(_ _)m