じーの観光スポット紹介&雑学

ドライブ大好きじーのナイススポット紹介

日本最古の官製仏教寺院「四天王寺」(大阪)

日本書紀によれば、聖徳太子が14歳の時、物部氏との戦さの時「この戦に勝てば四天王を安置する寺院を必ず造ります」と願掛けし勝利したので建造されたそうです。

 

建設後四天王寺はたびたび戦火等で焼け落ち、その都度再建されてきました。

第二次世界大戦でも大阪大空襲により、北東にあった本坊あたりを除きほぼすべての建物が焼け落ちました。

そのため現在の伽藍のほとんどは、戦後に再建されたものです。

f:id:Travel-info:20200107133010j:plain

 

現在境内には案内図のように20以上の伽藍が存在します。

f:id:Travel-info:20200107141357j:plain

 

今回は中心伽藍(講堂・金堂・五重塔)の周りを時計回りに回り、最後に中心伽藍を紹介します。

 

今回まわれなかった北部(大黒堂・本坊・客殿・極楽浄土の庭など)については、出来るだけ早く再度訪問し、紹介したいと考えています。

 

ではまず入り口の鳥居からです。

f:id:Travel-info:20200107141825j:plain

なんでお寺に鳥居があるの?

僕に聞かないで下さい。

僕にも分かりません。

400年ぐらい以前の絵図にもこの位置に大きな鳥居が描かれていますので相当以前からあったのでしょう。

 

入ってすぐ左側です。

f:id:Travel-info:20200107141959j:plain

知ってる人以外で直ぐに判った人はすごいです。

Thinking Time・・・・・・・・・

 

高校の正門です。

中学も併設されています。

なかなか学校の正門には見えないでしょ。

 

長くなりそうなので後はもっぱら写真だけで。

f:id:Travel-info:20200107143246j:plain

奥に見えるのが極楽門です。

パナソニック松下幸之助が寄付したとか。

 

f:id:Travel-info:20200107143417j:plain

北鐘堂

 

f:id:Travel-info:20200107143916j:plain

昼夜6回にわたって諸礼讃をするところから六時礼讃堂(または短く六時堂)と呼ばれています。

四天王寺の中心道場です。

 

f:id:Travel-info:20200107144916j:plain

太鼓櫓

 

f:id:Travel-info:20200107145300j:plain

太子澱 

聖徳太子をお祀りしているお堂(天王寺のご廟)です。

 

f:id:Travel-info:20200107145837j:plain

南鐘堂

f:id:Travel-info:20200107150535j:plain

仁王門

 

f:id:Travel-info:20200107150721j:plain

仁王門内側から見た南大門

鳥居のある西側からはいられる人が圧倒的に多いのですが、実はこの南門が正門です。

 

f:id:Travel-info:20200107151200j:plain

中心伽藍です。

手前より五重塔、金堂そして講堂です。

いずれも鉄筋コンクリート造りです。

 

五重塔の内側には螺旋階段があり、上に登れるようになっていますがまだ登ったことはありません。

 

f:id:Travel-info:20200107151800j:plain

五重の塔とあべのハルカス(日本で一番高いビルディング)です。

写真では遠くのように見えますが、実はそんなにも遠く離れているわけではありません。ビルの下の天王寺駅か、大阪メトロ夕陽丘が最寄り駅です。

 

関連記事へのリンクです。

四天王寺(2)極楽浄土の庭 - じーの観光スポット紹介&雑学

四天王寺(3)中之門 - じーの観光スポット紹介&雑学

 

 

Youtubeにも四天王寺をアップしています。

併せてごらんください。

https://www.youtube.com/watch?v=dU58eJ8QUow

 

www.youtube.com