じーの観光スポット紹介&雑学

ドライブ大好きじーのナイススポット紹介

鳥取砂丘はこの時期寒いのだ!(鳥取)

f:id:Travel-info:20191114044049j:plain


鳥取砂丘は夏に行くには暑すぎる。砂が焼けて手で触れないぐらいに熱くなる。

かと言って冬は寒すぎるだろう。

やはり行くのは春か秋だな。

 

そう思っていたらいつの間にか11月になってしまっていた。

うーん、寒い。

砂丘だ、何も遮るものがないし風も強かった。

 

風が吹くと砂がサラサラサラと流れて砂紋が出来ていく。

歩いた足跡も徐々に消えていくのが判る。

f:id:Travel-info:20191113034647j:plain

こんな寒い日に来るもの好きやつなどいないだろうと思ったが、丘の上にはそこそこの観光客が居た。

皆寒そうにしている。当たり前だ、めちゃ寒いんだから。

 

f:id:Travel-info:20191113035231j:plain

丘の上からの景色は綺麗だった。

でも寒いので早々に引き上げる。

 

この砂丘、30年ぐらい前と比べると広くなっている。

ぱっと見、倍ぐらいにはなってる感じだ。

f:id:Travel-info:20191113035308j:plain
一時、農地になったり防風林が植林されて小さくなって、観光客受けしないということで植えた木を抜いたりして広げたそうだ。

それでも昔と比べると何十分の一の広さだそうだ。

 

 

もともとこの砂丘はもっと広かった。

と言っても僕が見たわけではない、案内にそう書いてあっただけだ。

ここから車で20分弱ほど走ったところに白兎神社がある。

有名な昔話、白兎がサメをだましたのがばれて、毛をむしられて丸裸にされたというのがここだ。

サメではなくワニだと言い張る人もいる、確かに文献にはワニと書かれているらしい。

しかし日本では昔サメのことをワニと呼んでいたので、サメで間違いない。

 

話がそれてしまったが、そこが昔の鳥取砂丘の一方の端だったらしい。

そう、ものすごく広かったのだ。

 

ちなみに鳥取砂丘が日本一大きな砂丘だと思っている人が多いが、実は東北にある砂丘の方がもっと広いらしい。しかし自衛隊実弾射撃場になっているとかで一般の人は立ち入れない。

 

追加しました。

夏の砂丘です。

でもいつの写真か判らない 。

多分そーとー古いです。

f:id:Travel-info:20191228201103j:plain

海岸近くまで下りたら登るのが大変です。

 

f:id:Travel-info:20191228201257j:plain

ホントうちの奥さん、人の歩かない所を歩くのが好きだから。

 

 

youtubeもやってる。こちらも覗いてみてくれ。

 

じーのやってみたでぇ」(金曜日更新) ↓ 

https://www.youtube.com/channel/UCrOYKp-IQhrL48ulHxb85bg

 

じーの観光スポット紹介」(火曜日更新)↓

https://www.youtube.com/channel/UCOCrIkVoasOM-Su2-cdL3EA?