じーの観光スポット紹介&雑学

ドライブ大好きじーのナイススポット紹介

◆神社・お寺

石上神宮(いそのかみじんぐう)

石上神宮は名阪国道天理東インターを出て2㎞程のところにある古い神社。 古事記や日本書紀にもその名の記載がある。 大上神社と同様に古神道(主に自然物、例えば山や岩などをあがめる)を色濃く残しており、明治までは本殿はなく拝殿奥の聖地(禁足地)を…

佛隆寺と千年桜

佛隆寺の千年桜が咲き出したと聞いたので行ってみた。 千年桜は奈良県の天然記念物で、根周7. 7m、樹高16mの老木、樹齢950年と言われてる。 以前はこの1本だけが佛隆寺への石段横にあったのだが、観光対策か周りにたくさん桜の木が植えられた。 僕として…

産湯稲荷神社

昨日紹介した東高津神社の南東約500mのところの公園の一角に有ります。 ここの公園も上下に段に分かれています。 写真のような滑り台が横に4つ並んでありました。 公園を一番下まで降りると横に神社への入り口があります。 う~ん、何か覚えていた景色と…

大阪は上六のそばの東高津神社

歯医者の予約時間まで間があったので、極極極久し振りに東神津神社を訪ねてみました。 前回訪問したのは、上六の近鉄百貨店がまだ7階建てのビルだった頃です。 そう半世紀以上前ですね。(^^;) 行きゃわかるだろうと何も考えずに行ったら見事に迷いました。 …

四天王寺(3)中之門

四天王寺には南大門(正門です)、東大門、西大門がありますが、北には門はありません。 代わりに西側には2つ門があります。 上に記載した西大門から西鳥居への通りから北へ約200mのところに中之門があります。 この門は南大門などの櫓門とは違い質素な…

四天王寺(2)極楽浄土の庭

四天王寺はこれが2回目です。1回目のは多分一番下の関連動画に上がるとは思いますが、念のためリンクを下に貼っておきます。 今回は大阪は天王寺区、四天王寺の本殿と客殿の裏にある極楽浄土の庭の紹介ですです。 位置関係としては四天王寺の境内の北西の…

橿原神宮

(一の鳥居です。奥に見えるのが二の鳥居です。) 今日紹介するのは奈良の橿原神宮です。 訪問したのは2月10日です。 橿原神宮の参道は「表参道」「北参道」「西参道」の3本があります。 今回のルートは、まず表参道で南神門へ。 門の手前で深田池と西参…

浮御堂で名高い海門山満月寺

満月寺は琵琶湖大橋の比叡山側から南へ約1.5㎞の湖畔に有る、臨済宗大徳寺派の禅寺です。 本尊は観音菩薩。 そして浮御堂は、平安時代に湖上安全と衆生済度を祈願して建立されました。 こちらが竜宮造形式の山門です。 山門をくぐると正面に浮御堂が見えます…

生田神社その2 パワースポット生田の森の恋占い(兵庫)

生田の森は以前はJRの三宮駅のはるか向こうまである大変大きな森でしたが開発によりビル街に変り、現在は生田神社の裏にほんの少し残っているだけです。 この生田の森、もっと大きな森だった時から松の木は1本もありません。 生田神社にとっては松はタブー…

ご利益は恋愛成就、縁結び 神戸の生田神社 その1 (兵庫)

本日紹介するのは、恋愛成就・縁結び・安産の神戸を代表する生田神社です。 神戸と言う地名も、大同元年に朝廷が生田神社に神社の世話をする家、神戸(かんべ)44戸を与えたことに由来すると言われています。 そう、名実ともに神戸を代表する神社です。 阪急…

地元では「長田さん」と親しまれている長田神社 (兵庫)

長田神社は御鎮座1,800年になる古い神社で、生田神社・湊川神社とともに神戸を代表する神社です。 御祭神はえべっさんの愛称で親しまれている事代主神(ことしろぬしのかみ)です。 えべっさんと言えば商売の神様、ご利益の一つは商売繁盛、金運の向上です。 …

(冬旅その6)久能山東照宮(静岡)

僕としては日本平夢テラスにもう少し居たかったのですが、妻が東照宮にもう一度行きたがったので久能山に向かいました。 車はそこに置いておいて、ロープウエイで久能山に向かいます。 ロープウエイは5分間隔の折り返し運転がされており、待ち時間なしで乗…

吉野 脳天大神 (奈良)

今回紹介するのはあまり知られていない脳天大神 竜王院です。 一目千本桜で有名な吉野山は金峯山寺蔵王堂。 その蔵王堂に向かって左側に、少しわかりにくいですが下に降りていく急な階段があります。 全部で450段ぐらいです。 どんどん降りていきます。 …

日本最古の官製仏教寺院「四天王寺」(大阪)

日本書紀によれば、聖徳太子が14歳の時、物部氏との戦さの時「この戦に勝てば四天王を安置する寺院を必ず造ります」と願掛けし勝利したので建造されたそうです。 建設後四天王寺はたびたび戦火等で焼け落ち、その都度再建されてきました。 第二次世界大戦…

初詣に大神神社へ (奈良)

3日朝から初詣に行ってきました。 大神神社の近くに着いたのが9時ごろ。 ここ数年はそれほど渋滞してなかったので安心していましたが、今年はもろに引っかかりました。 500m進むのに30分、結局車を止めるのに1時間近くかかってしまいました。 この1…

天橋立文殊堂です。みぞれ交じりの雨が冷たかったです。(京都)

奈良の安倍文殊、山形の亀岡文殊とで日本三文殊と言われています。 お寺の名前は智恩寺と言うそうです。(実は行くまで知らなかった) 知恵の文殊と言うことで受験生などがよくお参りに来ています。 天橋立の切戸と言うのでしょうか、開口部のすぐ横に建って…

大神神社鳥居横 そうめん処 森政 (奈良)

大神神社の鳥居に向かって左側直ぐにあるお店。 写真の通り古民家です。 古民家のお店と言っても、今流行のイノベーションとかいうものではない本当の古民家そのものです。 確か40年ぐらい前に自宅の庭と土間で開業。 それから特に大きな変更はないと思い…

多分日本で一番危険な国宝 投入堂 死者も何人も!(鳥取)

鳥取県三徳山三佛寺の奥の院”投入堂”は国宝です。 数年に1度は滑落による死者が出ているとかいう恐るべき場所にある国宝です。 行けるのは奥の院の手前数十mまでなんですが、そこまででも行くのに結構危険を伴いますので、数年前より一人で行くことは警察…

世界遺産 法隆寺辺りの散策(続き) (奈良)

昨日、東伽藍の写真が見つかれば東伽藍について書くと言ったのだが、残念ながら探しても見つからなかった。 撮ったのは間違いないし、どんな写真を撮ったかもだいたい覚えている。 (昨日の晩飯が何だったかは思い出せないが、ちょっと前のことなら鮮明に覚…

世界遺産 法隆寺辺りの散策 (奈良)

実は今日は須磨水族館について書くつもりだった。 そのための写真も集めておいた。 行ったのが半年以上前なので、料金等が変更になっていないか確認のためさっきインターネットで調べたら、ナント廃止して民間がリゾート地として開発するそうだ。 水族館は民…

日本最古の神社 大神神社 (奈良)

今日の紹介は大神神社である。 前半はいつも通りなので、読むのが面倒な人は適当にスキップして後半の紹介の所だけ見てくれ。 大神神社奈良県桜井市にある。 読み方は「おおかみじんじゃ」ではない、「おおみわじんじゃ」だ。 日本最古の神社と言われている…

西国三十三ヶ所観音霊場第6番札所壷阪寺の大観音石像 (奈良)

壷阪寺は、石舞台などで有名な飛鳥から数キロ南に下った山の中にあります。 正式名称は壺阪山南法華寺と言ったはずだが、皆さんに壷阪寺と言います。 お寺のパンフレットも壷阪寺となっているので、現在の正式名称は壺阪寺に変っているのかもしれない。 西国…

君は知っているか! 奈良の大仏と大仏殿の秘密!! (その3)

やっと話が大仏殿まで来た。 当初は1回で終わりのつもりだったのに、横道にそれて土産物屋のことを書いたのが失敗の始まりだった。 でも考えれば、(その1)なんかにせず、題名を「大仏殿の前の土産物屋について」とでもすれば済むことだった。 何か頭の回…

君は知っているか! 奈良の大仏と大仏殿の秘密!! (その2)

昨日は脇道にそれてしまって、肝心の大仏の話まで進めなかった、すまん。 この写真、いつ撮ったのかとか、なぜこんなに画像があれてるのかとか分からない。 多分ガラケーの望遠で撮ったやつだろうと思う。 あれって、画像の一部を拡大して表示しているだけだ…